ブログ

タミヤ 1/24 ポルシェ956 PORSCHE956 製作記 その9

エンジンの完成が近づいてきました。残る補機類を取り付けます。

排気管

ウォーターポンプ・オイルフィルタ・ディストリビュータキャップ

オイルライン

これらの部品は完成するとほとんど見えなくなってしまいますが、エンジン単体でのディスプレイもいいんじゃないかと考えたりしています・・・
 
 
途中の工程を飛ばしてエンジン完成です!

935/76型 クーゲルフィッシャー機械式燃料噴射ポンプ搭載型(1982年ファクトリーチーム、1983年以降カスタマーチームおよび1984年の優勝車ヨーストレーシングの117号車に搭載されました。)

ブレイデッドライン(金属の編み線)はハンダにヤスリのパターンを写したもので再現。ファンベルトはビニール製のマスキングテープを使用。

KKK K26ターボチャージャー
 
 

 
 
935/82型 モトロニック電子制御式燃料供給システム搭載型(1983年以降のファクトリーチーム、1984年以降のカスタマーチームのマシンに搭載されました。)

 
 
次はリアの足回りの組み立てです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る