ブログ

タミヤ 1/24 ポルシェ956 PORSCHE956 製作記 その11

さて、ポルシェ956の製作はリアの足回りに入って各部のディテールを追加しています。前にも書きましたが、このクルマは実に資料が豊富です。検索すれば星の数ほどヒットします。その中から当時の写真を見つけ出すことが大事です。イベントなどに登場しているものは、レストアされていて、いくつかの部品は当時と違うものが取り付けられていたりする場合があります。加えてエンジンベイのみが写っている写真だと後継車の962Cと区別するのが大変です。可能な限り、画像だけでなく文献も参考にしてみるといいでしょう。(かく言う私もさんざん迷いました。ある車体を特定して製作するのはほとんど不可能です。)
 
リアサスペンションのアッパーアームとショックアブソーバー。いくつかのロッドを追加してトラス構造にする。

スタビライザー。

ドライブシャフトとアップライト。CVジョイントを作り直した。

ミッションオイルクーラー。

 
組みつけてみる。

 

 
シャシーにマウントする。

 
次回はブレーキ冷却用のダクトとそのマウントを製作します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る